一般登録情報

2019年 2月 8日(金)~2月 13日(水)
@信毎メディアガーデン 1階ホール
KAAT×まつもと市民芸術館 共同プロデュース

Mann ist Mann(マン イスト マン)

冬のカーニバルシリーズ第一弾

▼KAAT×まつもと市民芸術館 初の共同プロデュース作品!
串田和美が選りすぐりの戯曲に歌やダンスをちりばめエンターテインメントに仕立てる、冬のカーニバルシリーズ!

KAAT神奈川芸術劇場とまつもと市民芸術館による、初の共同プロデュース公演が決定!
演目は、ブレヒトの傑作喜劇『マン イスト マン(男は男だ)』。人間とは何か、笑いとユーモアの中でアイデンティティをめぐる物語。
出演は、フルオーディションで集った若手俳優と串田和美に加え、元宝塚歌劇団星組男役トップスター・安蘭けいが作品に彩りを添えます。
演劇に向かう情熱と理念を共有する劇場同士が満を持して制作する本作にぜひご期待ください。

【あらすじ】
かつてインドがイギリスの植民地だった頃の英軍隊内の物語。
機関銃隊のジップ・ジェス・ポリイ・ユリアのお馬鹿な四人組はチベット征服に向かう途中、寺院で賽銭泥棒をはたらく。しかし、ジップが逃げ遅れてしまう。
点呼でジップがいないことが鬼軍曹フェアチャイルドにばれないように必死の三人。そんな三人の前に、酒保のおかみベグビックに胡瓜籠を運ばされているゲーリー・ゲイが通りかかる。人に頼まれたら断ることのできないお人よしのゲイをジップの代わりに仕立ててはみたものの…。
人間とは何か。笑いとユーモアの中で、アイデンティティをめぐる物語は、予想もできない方向へ進んでいく。

公演(開催)日 2019年 2月 8日(金)~2月 13日(水)
公演時間 2/8(金) / 19:00開演
2/9(土) / 13:00開演
2/9(土) / 18:00開演
2/10(日) / 14:00開演
2/11(月) / 14:00開演
2/13(水) / 13:00開演
会場 信毎メディアガーデン 1階ホール
松本市中央2-20-2 
ジャンル 演劇その他
出演者 原作:ベルトルト・ブレヒト
翻訳:小宮山智津子
脚色・演出:串田和美

出演:
海老澤健次 大鶴佐助 小椋毅 近藤隼
坂口杏奈 鈴木崇乃 武居卓 チョウヨンホ
深沢豊 細川貴司 万里紗 山口翔悟(以上50音順)
安蘭けい 串田和美

演奏:Dr.kyOn[ピアノ] 徳武弘文[ギター] 木村おうじ純士[ドラムス&パーカッション]
プレイガイド ◎まつもと市民芸術館チケットセンター(10:00~18:00) [電話]0263-33-2200 [窓口]チケットカウンター [WEB]芸術館チケットクラブ (24時間受付・要事前会員登録) 【S席のお申込について】 ・松本市の人気フレンチレストラン「レストロリン」の特別メニューをお楽しみいただけるお席です。 ・まつもと市民芸術館チケットセンター・窓口及び電話での受付となります。WEBでのお申込はできません。(営業時間10時~18時、休館日あり) ・S席は客席最前方にしつらえるテーブル席です。開演中、お食事をお楽しみいただけます。 ◎チケットぴあ [電話]0570-02-9999 (Pコード:490-371) [店頭]ぴあ各店舗、サークルK・サンクス セブン‐イレブン [PC&携帯]http://t.pia.jp
イベントHP https://www.mpac.jp/event/drama/27588.html
特記事項 ※未就学児入場不可
※U18チケットは当日要年齢確認証提示
※車椅子または補助犬を伴ってご入場の方は、チケットご購入時にまつもと市民芸術館チケットセンターまでお知らせください。
問い合わせ先
(主催者)
まつもと市民芸術館
 連絡先:TEL.0263-33-3800 FAX.0263-33-3830
席種 料金 状況 備考 イベントナガノ販売
指定S席(料理つき) 8,500 円 前売りのみ・まつもと市民芸術館チケットセンターのみ取扱 ×
指定A席 5,000 円 ×
指定U18(A席のみ) 3,000 円 ×