イベント運営サポート(誘導灯による演出)

誘導灯をカラフルに作ったので、様々な利用方法を模索しております。

その中で間接照明としての利用を積極的に行っており、コロナ禍で萎縮気味なイベント業界を少しでも華やかにしたいと考えています。

和傘(ビニール)による間接照明
和傘(ビニール)による間接照明

8月に開催された上田エール・ブルーライトアップにおいて予備の傘を間接照明として利用しました。

傘が直径50cmほどあったため、誘導灯を2使って光らしています。また、光るプラカードカラー版を利用した点灯も行っています。

和傘(紙)による間接照明
和傘(紙)による間接照明

小さい和傘1本を誘導灯1つで光らせています。

こちらは和傘自体が紙なのと、和傘をいい場所で固定するために防水カバーを取っているため、雨天時の屋外では使用できません。

竹灯りを利用した間接照明
竹灯りを利用した間接照明

竹灯り(竹に模様の穴を開けたもの)内部に誘導灯を差し込んで光らせています。

こちらも防水カバーを外して利用しているため、雨天時の屋外での利用は防水加工を施すなど別途準備が必要です。