イベント運営サポート(新型コロナウィルス感染拡大防止対策用)

飛沫拡散対策をした運営

イベントナガノでは極力スタッフが声を出さない運営を提案します。

こちらは、光るプラカードハンズフリー拡声器を活用した例です。
光るプラカードの上部にハンズフリー拡声器を取り付けて使用しています。
光るプラカードはイベントナガノのオリジナル開発商品です。
ハンズフリー拡声器は市販のものを使用しています。

光るプラカード
ハンズフリー拡声器|楽天市場

ハンズフリー拡声器を通常通り使用することだけでも飛沫拡散を抑えられるというメリットがありますが、さらに誘導案内の音声を録音したSDカードを差し込み、自動リピート再生することで、スタッフが声を発する回数が減ります。
極力声を出さない運営を行えばお客様だけでなくスタッフの安全も確保できるかと思います。

サンプル動画では「松本駅行きシャトルバス乗り場」の待機列最後尾にて案内POPを光るプラカードで光らせつつ、プラカード上部に設置しているハンズフリー拡声器から女性のアナウンスをリピート再生(当日作成音源)しています。

案内用音声作成

今の時代、スマホやWEB会議用のマイクでも簡単に録音が可能ですが、声の強弱が強く出たりノイズが入ったりと、クオリティの高い綺麗な音源を用意することは難しいものです。
イベントナガノでは、弊社スタッフが専門の録音機材を用いて録音したものを提供します。

【プロ音源】
協力会社の録音ルームでプロ機材やプロの司会やナレーターによる最高品質の録音にも対応いたします。
何度も繰り返して再生する場合にオススメです。

【レギュラー音源】
原稿をいただいてから最短一営業日中のデータ納品が可能です。
ノイズの少ない満足していただけるレベルの音源をスピードに特化してご用意します。

【当日作成音源】
イベントナガノのスタッフがイベント当日の運営サポートに入っている場合は、当日に会場で録音し、すぐに使っていただくことも可能です。

汎用性の高いテンプレート音声を組み込んだポータブル拡声器のレンタルも行っております。

様々な状況に合わせてサポートいたします!

防水タイプの誘導灯
誘導灯 誘導灯_黄_吊り下げ 誘導灯_緑_据え置き

夜間の誘導は昼間の誘導に比べて工夫が必要です。イベントナガノでは通常時から「光るプラカード」などを用いて効果的な誘導を行っております。
ただ、このウィズコロナの状況では少ないスタッフ数でリスクの少ない運営が要求されている中、列整理や検温など今までより多い対応作業が必要となっております。

イベントナガノでは多彩なイベントグッズを用いることでスタッフの人数や作業工程を減らす=感染リスクを下げつつ、効果的な誘導や案内を実現いたします。

写真は夜間の街灯の少ない場所での利用を想定した防水タイプの誘導灯です。乾電池で明るく照らし、吊るすことも地面に置くこともでき、六色用意していますので、周りを照らすとともにお客様を色で誘導を行うことが可能です。

こちらはレンタルも販売も行っております。

販売であれば用途に合わせてカスタマイズ(明るさの追加や設置方法の工夫)にも対応いたします。また光るプラカードと組み合わせた誘導プランの提案・作成なども行っています。

座席札の利用
着席禁止の掛札 着席禁止の掛札 着席禁止の掛札

コンサートでは、当面一部の座席を使用しない運営をする必要があります。会場によっては座席が使用できないカバーを用意している場合がありますが、そうでない場合がほとんどです。

イベントナガノでは座席に着席不可の座席札を掛けることを提案します。手間はかかりますが、どの会場でも使用できる座席札を「誰でも」「安価」で作成することが出来ます。そのためのノウハウを無償提供いたします。

写真の座席札ですが、
(1) 下記リンク先のデータを印刷する
(2) 厚紙に貼る
(3) 余白をカットし、線にそって4つに分ける
(4) 穴あけパンチで穴を空ける
(5) 綴紐(70cm以上)で通せば完成です。

座席札データ(着席不可)
座席札データ(ソーシャルディスタンスを保ちましょう)

ただ、こちらを大量に作るのは非常に手間がかかります。お急ぎの方には100席分 2,200円/日(税込)+送料でレンタルいたします。

また、着席禁止の座席札以外にも「関係者席」「招待席」の座席札も用意しております。お気軽にお問い合わせください。