光るプラカードのカスタマイズ・仕様変更に関して

USBスイッチケーブルを使用しない

USBスイッチを使用しない

光るプラカードはちょっとくらいであれば濡れても使用できます(LEDケーブルに防滴加工)

ただ、USBの接続部やモバイルバッテリーは水に弱いため、USBスイッチを使わずにライトユニットからUSB接続端子を伸ばした構造にすることにより、多少は濡れても大丈夫な構造にカスタマイズすることが可能です。

※電化製品ですので、防水性を強化したこのタイプでも雨天対策(透明のビニール袋を被せる)をすることを強くおすすめします。

追加料金:なし

専用ポールの変更

専用ポールの変更

A3版に付属している専用ポールは2mまで伸縮可能です。

このA3版用専用ポールをA2版の3m用に変更することが可能です。

追加料金:+1,000円(税抜)

カラーLED(単色)に変更

カラーLED(単色)に変更

赤・青・緑・黄色のカラーLEDに変更が可能です。

100m以上離れると盤面が読み取れなくなります。そのため、遠距離で使用する場合はカラーLEDを使用した光るプラカードで案内すると効果的です。

追加料金:A3版 +1,000円・A2版 +2,000円(税抜)

カラーLED(単色)に変更

カラーLED(可変色)に変更

手元のスイッチで色や点灯パターンを変更できるLEDに変更が可能です。

可変色LEDのみで点滅させることができるため、別途点滅コントロールをご購入いただく必要はありません

追加料金:A3版 +3,000円・A2版 +4,000円(税抜)

点滅

点滅コントロール

ライトユニットとスイッチケーブルの間に点滅コントロールを追加します。

点滅させることにより視認性を高めるとともにバッテリーの消費を減らすことができます。

追加料金:+1,000円(税抜)